ピラティスは日本も海外も含め、セレブやモデル、芸能人にも大変人気なんです。

ピラティスをやってる日本の芸能人第一人者と言えば渡辺満里奈さん。ピラティス道という本も出しています。石田ゆり子さんは8年以上前からやっているようです。竹内結子さんは出産後のダイエットとしてピラティスを取り入れたそうです。他には米倉涼子さん、道端アンジェリカさん、押切もえさんなんかもやっているそうです。

海外で言うと、マドンナ、ジュリア・ロバーツ、キャメロン・ディアス、トム・クルーズ、ジョニー・デップなどもやっているそうです。海外では男性も普通にピラティスやっている人多いみたいです。

他にはスポーツ選手も多くて、メジャーリーガーのイチロー選手は試合が終わり家に帰ると、毎日欠かさず自宅のピラティスマシンで翌日の準備をし、食事をとってから再びピラティスマシンでエクササイズを行った後、2時間のマッサージを受けることを日課としているそうです。試合前にもグラウンドでピラティス補助具のフォームローラーを使って股関節や脇腹など体全体をほぐし、若い頃に比べても体は柔らかくなっているそうです。

あとは、40代で復帰したテニスの伊達公子選手もピラティスやっていて、「ピラティスやってて衝撃的だったのが、テニスをもう1回やり始めた時に、トレーニングで全身筋肉痛だったんですよ。それで、室内を暖かくした中で、マットピラティスを一通りやったんですね。終わった瞬間に筋肉痛がなくなったんですよ」と語りピラティスの効果を感じているようです。

ピラティスは一流のスポーツ選手も実践して効果を認めているんですね。